タジン鍋TVで見かける事が多くなりました。
何かと話題ですが、実際の所タジン鍋って何??というのが正直なとこです。

調べてみると、発祥はモロッコ。タジンというのは煮込んだ肉や野菜のシチューの事だそう。
砂漠で水分が貴重という事から、
三角の特徴適な形の蓋には蒸気を抜く穴が付いてない!!

この構造で素材から出た水分を逃がすことなく調理が可能だそうな。
確かに、健康的にお料理できそうです。

ヘルシーともよく言われるタジン鍋ですが
やはり野菜をたっぷり取れるようなレシピが多い為でしょうか。
野菜は茹でるより蒸した方のが栄養が逃げない!と、言いますもんね。
このお鍋でのアイデアレシピもたくさん見かけますし、
これは試す価値あり!!

何より調理がとーっても簡単。

火に掛けて待つだけ!!でOK。もちろん火気厳禁ですが…。

蒸し料理はもちろんですが、
タジンの本来の意味である「煮る」もお任せ。これはかなり使えそう。

デザインもカワイイですし、
火から降ろしてそのままテーブルへっていうのもアリですね。

レシピ本と合わせてお試し下さい。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。