誰しもがやっぱり嬉しい誕生日。今日も誰かがどこかでお誕生日を迎えているハズ。

どこかの貴方へハッピーバースデー!!

なんて言いたくなる”誕生日”という魔法のようなキーワード。日本、いや世界中のみんなが
365分の1で迎える嬉しい日。そんな誕生日だけで、その人の性格から運命から何から
分かってしまうという誕生日事典

誕生日事典
誕生日事典 ゲイリー ゴールドシュナイダー,ユースト エルファーズ,Gary Goldschneider,Joost Elffers,牧人舎

おすすめ平均5つ星のうち4.5
5つ星のうち5.0笑っちゃうくらい当たる!!
5つ星のうち5.0超オススメ!!
5つ星のうち4.0いいとこついてる!
5つ星のうち5.0怖いくらい当たってる
5つ星のうち5.0私はこっちの方が好きです

Amazonで詳しく見る

これは辞書並みに、いや辞書以上に重く厚い。そりゃ365ページは最低でもある訳で・・・。
当たり前なのですけど。にしても・・・一ページでいいんですけど!!
が本音ですね。誰だって自分の以外興味無いでしょう。それではこの本はムダ?ただただ重いだけでしょうか。
最近では滅多に使わない辞書以上に登場機会が少なく、本棚のおもりと化すのか?!それじゃあ、あんまりだ。

そんな無駄な事を考えてしまって、なんとか有効に読む方法を見つけた。

周囲の人にその人の誕生日ページを配る!!
どう???
こうすればおのずと364人は友人ができます。竹馬の友ならぬ辞典の友って事でページを分け与えて行くんです。
そして渡していく過程でその人のリアクションや対応による性格も見えてくるはず。そうすればこの本の信憑性も同時に計れるというメリットも。更には、もし誕生日が被った場合に同じリアクションなのかを見ていればさらに信憑性も上がるなんっつう二段構え。
そしていずれこの研究結果を元に「真・誕生日事典」を出版、なんていかがでしょう。
まぁ力説して参りましたがこんな事誰もやらないでしょう・・・
私もやりません。
しかしながらこの一冊でここまで想像が膨らむとは、恐るべし誕生日事典。これはいずれ辞書のように一家に一冊の時代が来るかもしれない。他にもいろいろシリーズ化してるみたいなのでセットでいかが。
相性事典運命事典未来事典

現在、コメントフォームは閉鎖中です。