子供へのクリスマスプレゼント、もう準備は万端ですか??
お父さんお母さんサンタはこの時期大忙しですからね、子供のために素敵なプレゼントを用意したいところ。

おすすめは、最近人気の「どうぶつしょうぎ」

こんなにコマが少ないのは、小さい子でも将棋に親しみやすくするため。
将棋女流初段の北尾まどかさんという方が考案した誰もが簡単に出来る将棋です。
女の子でも将棋をやってみたくなっちゃう、かわいい動物モチーフで見ているだけで楽しいデザイン。

肝心のルールはいかに???

基本的な勝ち負けは相手のライオンを捕まえるか、相手の陣地に自分のライオンが入ったら勝利。
「ライオン」…森の王様です。チームのリーダーです。全部の方向に1マス進める、いちばん強い駒です。
「ぞう」…頼りがいのある仲間。ナナメ1マスに進むことができます。
「きりん」…首のながーいキリンは、タテヨコに1マス進めます。
「ひよこ」…ひよこさんは前にひとつだけ進めます。取ったり取られたりしながら活躍。
「にわとり」…ナナメ後ろ以外の周りに進めます。

コマの解説はこんな感じ。本来の将棋がベースになっているので、
歩がひよこだったり、玉がライオンだったり…逆に将棋を全く知らない子供のほうがすんなり覚えられるかも。
たとえ動き方をおぼえられなくてもコマの赤い点が進める方向として目印に書いてあるので安心です。

・じゃんけんで先手、後手を決め、交互に一手ずつ駒を動かします。
・自分の駒の進めるマスに相手の駒がいるときは、食べる(取る)ことができます。
・とった駒は、自分の番のときに、あいているマスのどこでも打つことができます
・ひよこは相手の陣地(一段目のお空または森)に入るとニワトリにパワーアップします。
 ただし、ニワトリを取っても、打つときはひよこからスタートです。
 (いきなりニワトリでは打つことはできません)
・ふたりで同じ手順を3回くり返したら引き分けになります。
・ライオンを捕まえる(食べる)か、相手の一段目に自分のライオンが入ったら勝ち!!
 (入ったときにすぐとられてしまう場合はダメです)
・どうぶつしょうぎには反則はありません。(打ちひよこ、二ひよこもok)

本当に将棋のまんま、、なルールですが、このコマの少なさでは勝負は早いのでは?

いえいえ、それが実に奥深いんです。

将棋名人の羽生さん、この”"どうぶつしょうぎにハマっているそう。
プロもハマる奥深さ、こどものおもちゃとしてはもちろん大人も遊べるおもちゃです。

クリスマスのこの時期、子供に限らず大人へのプレゼントとしてもオツな”どうぶつしょうぎ”
年末はこれにじっくりはまってみます?


どうぶつしょうぎ (日本女子プロ将棋協会公認) どうぶつしょうぎ (日本女子プロ将棋協会公認)

幻冬舎エデュケーション
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る


こんな本格タイプもあり

おおきな森のどうぶつしょうぎ おおきな森のどうぶつしょうぎ

幻冬舎エデュケーション
売り上げランキング : 70

Amazonで詳しく見る

現在、コメントフォームは閉鎖中です。