サラダに、お料理の下ごしらえに…と何かと利用機会の多い”水切りざる”
最近の水切りざるはなんといってもデザインがオシャレ。
キッチンをオシャレに彩る水切りざるはお料理のモチベーションもアップ。
カラフルに楽しく揃えたいもの…。

しかし!
最近の水切りざる、デザインだけじゃないんです。
機能性も、、進化してます。

持ち手で自立する、四角い水切りざる

Joseph Joseph スクエアコランダー グリーン 40609

不安定な持ち手つき水切りざるの持ち手を支えにすることで安定させ、
自立する四角い水切りざる。

人間工学に基づいてデザインされたこの「スクエアコランダー」は持ちやすく、
水が切りやすいだけでなく、四角にすることで角を注ぎ口のように使えます。
左右どちらの手でも使いやすいのもうれしいポイント。

切って、洗って、そのままお鍋へが、一枚で

Joseph Joseph 折りたたみまな板 リンス&チョップ グレー 50295
Joseph Joseph 折りたたみまな板 リンス&チョップ グレー 50295Joseph Joseph 折りたたみまな板 リンス&チョップ グレー 50295


「ジョゼフ・ジョゼフ」のまな板「リンス&チョップ」なら、
水切りの機能がついているので、洗うのも切るのも手間なくこなせます。

ホームベースのような形をしたまな板は、
組み立てると片側が水切りざるになるので、切った材料をそのまま洗うことができます。

さらには、おたまにそのまま水きり機能が付いたものまで。
これぞ”水切りらくちん”グッズですね。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。